• 東京世田谷のアンティークショップ
    ザ・グローブ アンティークス

  • アンティークが大好きなスタッフが更新中

  • 他にはないセンスを求めるプロユーザー向け照明器具特集

  • 新築や店舗設計におすすめアンティークドア特集

  • ガラッと変わる、一脚だけでもアンティークの存在感

  • アンティーク調クラシック家具を、現代の生活に取り入れる。

  • 個性的なアンティーク雑貨続々入荷中!

  • THE GLOBEイオンモールつくば店

「一期一会」

ヴィンテージウォッチは、もちろん現在は生産されていない時計です。
同じ時計には二度と出会えない。
私の人生の一期一会のヴィンテージウォッチ。
ヴィンテージウォッチは、宝物を探すようなもの。
よいアイテムに巡り合えた時の喜びは、たまらないものがあります。

「歴史に裏付けされた技術」

過去から現在まで動き、手入れをしていけばこれからも使える、当時のハイコストな品質と技術と装飾で造られた集大成。
人間の手から作り出す芸術とも呼べる魅力がそこにあります。
現在ではあたりまえとなっていますハイビートムーブメント。
柱時計の振り子にあたるテンプの振動数を上げる事により、時計の正確さは高くなりますが、反面、機械へのストレスは多くなり時計の寿命を短くします。
このことは昔から知られ、ヴィンテージウォッチ時計にはほぼ見ることはできません。
ヴィンテージウォッチのムーブメントは、ストレスの少ないロービートムーブメントが主流を占め、手間のかかる精度を高いパーツ加工、仕上げをすることで時計自体の精度を高くしています。
現在とは全く相対する作りの概念が見られます。

「絶妙なサイズ感」

現行モデルにはない古き良きデザインなので、周囲とはひと味違った魅力を発揮できます。
特に「サイズ感」は、現代の時計にはないヴィンテージウォッチならではです。
ヴィンテージウォッチのサイズは、34mmが標準。
現在の基準で考えるとかなり小さく感じてしまいますが、このサイズこそクラシックを体現しています。
スーツやジャケットの袖からちらりと見える時計として、34mmサイズは絶妙だと言えます。
また、細めの腕が多い日本人にとって、最も収まりやすいサイズだと言えるでしょう。
40mmサイズが標準の現在において、小ぶりな34mm時計はむしろ存在感を発揮できます。

ヴィンテージウォッチ

  • 【シーンで選ぶアンティーク】ダイニング

  • 【シーンで選ぶアンティーク】エントランス

  • 【シーンで選ぶアンティーク】書斎

  • 【シーンで選ぶアンティーク】リビング

  • 他にはないセンスを求めるプロユーザー向け照明器具特集

  • 新築や店舗設計におすすめアンティークドア特集

  • ガラッと変わる、一脚だけでもアンティークの存在感

  • アンティーク調クラシック家具を、現代の生活に取り入れる。

  • 個性的なアンティーク雑貨続々入荷中!

  • THE GLOBEイオンモールつくば店

  • 東京世田谷のアンティークショップ
    ザ・グローブ アンティークス

  • アンティークが大好きなスタッフが更新中

  • 他にはないセンスを求めるプロユーザー向け照明器具特集

  • 新築や店舗設計におすすめアンティークドア特集

  • ガラッと変わる、一脚だけでもアンティークの存在感

  • アンティーク調クラシック家具を、現代の生活に取り入れる。

  • 個性的なアンティーク雑貨続々入荷中!

  • THE GLOBEイオンモールつくば店


TOP